ホーム七隈の吉野Pチャレを投げてきました。
ベタレーンぽかったけど、オイルの長さが適度にあったので、
それ程、厭らしさを感じずに投げることができました。

ベタレーンの場合、ラインを絞って出し戻しできるところを探すのが
有効だと思っていますが、オイルの長さによっては、アウトから
オイルを使ってクロス気味に投げるラインが良い場合もあるようです。

このためセオリーに囚われず、練習ボールの際に
どちらが安定してポケットヒットできるかで判断しています。
使うボールによっても違うので、ボールとラインの両方で試します。
と言っても短い練習ボールで、たまたま良い感じだったボールとラインの
組合せになっているだけの場合が多いようですが…

今回は、ダブル×ではアウトからのラインも出し戻しのらいも
ボールが動きすぎていたで、ヘルレイザー・テラーを使用し
7、8枚目を少し出すラインがイメージに合う感じでした。

(前半2ゲーム)
121120.jpg
1G目6フレと8フレまったく同じミスをしているのが、情けないです。
この日は、4ゲーム目でもやらかしていますので、
ある意味これも再現性って奴でしょうか???

(後半2ゲーム)
1211202.jpg
移動後のレーンは、左右で随分違っていて左レーンで手こずりました。
ノーミスで終わっていますが、終盤のボールの動きに不安を感じて、
4G目の頭に別のラインを探ったところ、見事に失敗。
でも、その失敗のお陰で投げるところが見つかり6連発でした。
10フレもパンチアウトのつもりだったのですが、無情の8-10。
何でやねん!ボウリングって楽しいですね。

今回、何よりも収穫だったのは、第一印象が悪くて使い辛いと思っていた
ヘルレの青球が一軍ボール候補として浮上してきたことです。

2012.11.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ベタレーンでこのスコア!
ナイスゲームですね。

2012.11.21 19:10 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

リリーさん(^o^)丿
ベタレーンにも難易度が色々あるようですね。
ひどい時はスペアすら取れなくてアベ150、160しか打てないコンディションや
そこそこ打てるケースとか、ボールとラインでの対処がポイントのようで、
いずれもボールの動きが大きいと失敗するようです。

2012.11.22 07:51 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1304-e74ec193