このところの夜錬では、アプローチやステップワークの点検をしています。
アドレスから1、2歩目までは、概ね意識できているのですが、
3~5歩目までがどうなっているのか?あまり押さえられておらず、
このことがリリースでのブレや不安定性に繋がっていると思っています。

ボールを持たずにやるシャドートレーニングでは、
比較的スローモーションな動きでやるために
3~5歩目の状況もチェックできるのですが、
実際にボールを持ってやると動作が速くなるので、
今どんな状況で投げたのか、ワケワカメ???

5歩目のスライドとフォロースルーの形については、
1歩助走投げで練習や点検ができるのですが、
その手前の4歩目ないし3歩目のチェックができ難いです。

今のところボールを持ってもシャドー練習同様にできるだけゆっくりした動作にして、
形、バランス、タイミングのチェックをするようにしています。

2012.12.12 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1311-dc5a69e4