レンコンは、例によってプロアマ仕様のベタレーンです。
このコンディションの印象は、
1.ボールの出し加減、絞り加減が難しい
2.正確なコントロールが必要でアジャストも難しい
3.連発が出にくい
4.スプリットが出やすい
5.イージなスペアミスを起こし易い

私なんかにとっては、簡単にロースコが出てしまう厄介な奴です。

このため作戦としては、ポケットヒットできてカウントが良ければ
そのラインでOKとして下手なアジャストは行わない。
投球のブレがアジャストになってくれる程度に考える。

やるとしてもラインはあまり変えずに前後のアジャストかボールチェンジを試す。

と、まぁこんな感じで挑んだ結果、1G目は想定以上の結果でノーミス。
2G目もかろうじて良い感触だったんで、作戦成功かと思われたんですが、

3G目以降は、やっぱりレンコンの罠にハマった感じで、
1、2G目のアベレージをキープできませんでした。
20130120.jpg
昨年の今頃に比べれば、進歩は見られるんですが、
このオイルパターンが施されている間に、もう少し成長したいと思っています。

2013.01.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1329-ed0b945b