この間、主たる課題としていたフォーム作りに関しては、
基本となる形と感触がある程度できあがったような気になっています。

このため最近の夜錬では、そのフォームと感触をいかに続けられるか、
ブレや誤差を少なくできるか…
いわゆる再現性を高めることを目的とした練習メニューを考え、

取りあえずは、同じ立ち位置とライン取りで3回投げて
同じような結果が得られるかをチェックする練習を始めました。

3回ともピン残りが出鱈目ならやり直しで、
10ピンタップでも3回続けば同じような投球が出来ていると判断して、
次はストライクになるようにアジャストして投げてみる。と言った内容です。

まだ始めたばかりですが、再現性を高めて失投を減らせるように取り組みます。

2013.03.09 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1344-170dac0c