実験その2
ボールは、リミテッドでそのまま投げ続けて様子を見ました。
2G目のスコア⇒20060123203555.html
1G目から続けて見ると2代目リミテッド君もストライク率が高くて相性が良さそうです。
実験その3
それと2G目からは、カバーボール使用に備えて、
2投目はハウスボールで投げてみることにしました。
真後ろにピンがある場合(2-8や3-6-9-10)以外は、
全てハウスボールを試しています。
目標に対するラインのイメージやボールが真っ直ぐ走ると言う感覚をインプットするのは、
これまでの曲がる軌道のイメージが作用して結構難しいですね。
3G目のスコア⇒20060123205416.html
実験その4
曲がりが大きくなってストライクが出なくなって来たので3G目の5フレ以降は、
曲がりを抑える実験として人差し指を中指に付けて投げてみました。
実験その5
4G目は、リリースを元に戻してスタンスアジャスト。
ジャストヒットを求めて少しずつインサイド(左)へ移動しています。
4G目終了時点で立ち位置(左足内側)は、30枚目でした。

4G目のスコア⇒20060123203625.html
実験その6
5G目は、 立ち位置そのままでボールを少し走るボール(スモーキン)に変えて、
ボールアジャストの実験です。
5G目のスコア⇒20060123203636.html
と、まぁこんな具合で今回の実験は終了です。

ちなみに今回の実験では、ひとつのレーンだけを使っています。

2006.01.23 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(3) |

色々試すことは必要ですよね(^-^)
私も時々ですが色々やりますよ。

2006.01.23 23:13 URL | torokakke #- [ 編集 ]

torokakkeさん(^o^)丿
上級者の領域に達したtorokakkeさんが試す事
と言ったらニューボールのチェエクくらいじゃないんでしょうか?
まだ駆け出しの私は、基本的な事のチェック、
それに自分流の形成やレベルUPなどなど試行錯誤の連続です。

2006.01.24 00:13 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

私はまだまだ上級者と呼ばれるのは早いと思ってますよ(^o^;
現に最近のスコアがそれを物語っていますし、試す事は色々あり過ぎて、ここには書き切れませんよ(^^ゞ

2006.01.25 03:31 URL | torokakke #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/136-744c0307