先の遠征レポートで報告したキーワードですが、
エグジット・ポイントは何ぞや?と思った方も多いでしょうね。

EXIT POINT=完全にオイルから出るところのことで、
フッキングポイントの手前にあります。

データ解析の結果、オイルの長さ-31の板目に設定すると
ある程度のミスを最大限にカバーできるであろう最終板目として
ポケットヒットに有効な入射角度が得られるとのことです。

つまり40fのオイルパターンの場合、40-31=9枚目が
エグジット・ポイントの最終板目となり、コレよりも中へ入ると
ストライク率が低下する入射角度になるらしいです。
(ちなみに9枚目より外の8、7枚目辺りは許容範囲のようです。)

そもそもの情報は、ケーゲルトレーニングセンターから発信されたもので、
ヒントになりそうなYouTube動画がここにありました。
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=w62JZe_rBmk&feature=endscreen

あくまでも技術があるPBAやトップボウラーならではのノウハウであって、
素人の生兵法は怪我の元かも知れませんが、
知識としては押さえておいて自分なりに検証してみたいと思います。

2013.05.19 | モノやコトの紹介 | トラックバック(0) | コメント(4) |

なるほど。そういうことになりますか。ありがとうございます。早速、自分BLOGのネタとして、頂戴しました。理解が間違っていなければいいんですが。

2013.05.20 21:06 URL | hebocen #- [ 編集 ]

hebocenさん(^o^)丿
私も理解が不十分で、納得と疑問が同居する状態ですが、
有効なラインを探すための手掛かりとして試してみようと考えています。

2013.05.20 23:19 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

お久しぶりです。初耳でした。ちょっと調べて自分も知識として取り入れたいと思います。

2013.06.10 23:47 URL | yasuo #- [ 編集 ]

>yasuoさん(^^♪
お久しぶりです。お元気です?
でもこの理論だとショートオイルよりもロングの時が中を使うってことになりそうなのが
今までとは逆のようで、イマイチ良く分かりません。

2013.06.11 07:47 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1368-650b193a