今日のレンコンは、今までの厄介なレンコンでは無くて、
アウトサイドが使える比較的分かり易いレンコンになっていました。

ひょっとしたら会員さんからクレームが付いたか何かで、
元のレンコンに戻したのかも知れませんね。

でも今回のコンディションは、オイルが枯れるのが早くて、
練習ボールで使えると思ったインベーダー・マルチが1ゲーム持たず、
中盤からボールが出て行かなくなって、終盤のスプリット2個で170スタートでした。

そこで、2G目からボールをスピード・ロードにチェンジしたら、
良い感じにハマってくれて、5連発でノーミスの237と挽回。

この時点で、スクラッチトップの方と約30ピン差だったので、
3G目の出来次第では、良いところまで行けそな可能性が…。

で、3G目は4フレでの微調整後のターキーをノーミスで守りきって214。
2G目までトップだった方は、16?と打ち下げていたので、
スクラッチでは捲くり上げが効いたというか、相手の自滅で逆転勝利。

最終結果は、ハンデを加算したトータルポイント待ち。
ハンデは、私が9×3で先方が15×3でしたのでかなり微妙なところでしたが、
結果は、3ピン差でこのトーナメントでの3勝目を手にしました。
1310261.jpg
こうして見ると、1G目のボール選択がまずかったことが良く分かるんですが、
中に入って同じボールを使い続けるアジャストが正解か、
ボールチェンジによる調整か良いのかの判断は難しいですね。

2013.10.26 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1409-48752e3d