シニア月例会の4ゲームを投げてきました。
外にオイルがあって中が薄い中遅のコンディションでしたが、
攻略方法が見えてきたこともあってか、それほど厄介な感じではなく、
以前と比べたらまずまずの結果となっています。
131103.jpg
1G目は、出だしで結構つまずいてしまいましたが、
5フレからはアジャストが決まって投球ラインも見えてきた結果、
4連発で何とかロースコを回避して182。
2フレのGが無ければ、190まで行けてたのに…とリリースミスを反省。

2G目は、1Gで定まってきたラインを淡々と投げた結果、
10フレを締めることができずにノーミスは逃しましたが、
本日のハイゲーム賞の244でプラスに転じて後半に向けてチョッと余裕。

3G目になると左レーンはそれ程変化を感じられなかったけど、
右レーンはボールが出ていかない感じになって、ダッチマンペースの展開。
それでも10フレを締めることが出来れば200は行けたのに、
最悪のスプリットで183。

そして4G目は、
調子が良かった左レーンも思ったようなポケットヒットができなくなって
しかもスペアミスやスプリットでオープン4つの超ヤバいスタート。

左右のレーンで厚めのスプリットとなったところでボールを替えて
ターキーを持ってこれたので傷口はこれ以上広がりませんでしたが、
すっかり貯金を食いつぶしてしまいました。

今回は、これまで手こずっていたレンコンでアベ195を打てた事を良しとして、
今後の自信につなげたいと考えています。

2013.11.04 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1411-f463e7bf