先月、小嶺での練習会に参加した際に、アプローチにおける足運び…
いわゆるステップワークについての指摘があり、点検・見直し作業をしています。

この間のフォームの見直しで、ある程度完成形に近づいたと思っていましたが、
第三者から見ると不十分なところが色々見えるようです。

具体的には、3歩目と4歩目がチョッと変な感じのようで、
3歩目の歩幅と4歩目の出方並びにスイングの時の軸移動など…。

指摘された部分の矯正のために
バックスイングトップ付近から4歩目を出すタイミングのチェックや
フォームの点検などをやっていますが、シャドー練習では出来ても
実際にボールを持って5歩助走するとなかなか上手く行きません。

夜錬の際にセンターのプロにアドバイスを仰いだところ、
「フォームやタイミングをいじるのは難しくて時間がかかる。
まだ若ければそれも良いけど、習得するまではスコアも落ちるし…。
それよりも自分流を完成させる方が安全策ではないか。」との応答。

確かに自己流とは言え、自分に合ったカラダの使い方をして
そこそこの形が出来て来たとも考えられるし、
でも、良くない癖は矯正したいし…悩ましいですね。

2013.11.24 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1413-6ac40b75