本の紹介第1弾です。
この本は、
・仕事でもプライベートでも「書く技術」の重要性が増している。
・文章には、芸術文と実務文の二種類がある。
・実務文とは、「目的を達成する文章」である。
・読み書きするのはほとんどが実務文なのに、
  学校で実務文教育を受けた記憶が無い。
と言う筆者の問題意識から書かれた本です。
当然のことながら読みやすく分かり易く書かれていますので、
高校生の方にも理解できる内容です。
ブログ作成などにも役に立つと思います。

2006.02.04 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/142-d1da5a64