23日に開催された王座決定戦は、今年初めてと思うくらいにオイルがたっぷりで、
安定してポケットヒットできる軌道イメージをつかむことができませんでした。

少しマシなラインをみつけたと思っても直ぐにオイルが伸びて使えなくなる感じで、
全くと言っていいくらい対処できませんでした。

足の肉離れの影響は、ゼロではありませんが、
それよりも投球ラインを見つけることができずに、
打てる気がしない状態だったと言った方が正解だと思います。

結果は、21人中18位。
昨年の最下位からは少し前進ですが、課題をたっぷり抱えて今年も終了です。

(前半3G)
1312211.jpg
1G目の前半は、手探り状態で中盤から行けそうに思えたのに10フレで滑って
入射角度不足のワッシャーで失速。
2G目は、左レーンだけはポケットを突けていたけど、
右は、滑りっぱなしでポケットヒットできず仕舞い、
途中から左も滑ってローカウント三昧となって急降下。
3G目は、やや立て直して2フレからターキーとしたものの、
再び薄めヒットで割れるわ割れるわで、結局スコアは伸びずに尻すぼみ。

同箱でブラック・ステルスをクロス気味にぶちかましてトップを独走していた
○木さんとは、この時点で200ピン近くも差があって、すでに意気消沈気味。

(後半3G)
1312212.jpg
レーン移動しての4G目は、前半のイメージで投げると厚めヒットのレンコンで、
最後までアジャストが決まらずなかなか気分をリセットできず仕舞い。
5G目でやっとカウントの良いポケットヒットとなって、初の200UP。
起動イメージが合えば、結果も出るんだけど今日のレンコンはかなり難解で手強かった。
6G目は、やはり伸びたオイルによって所々で入射角度不足となって、
難しいピン残りにスペアも取れずに終了。

2013.12.25 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1423-e4847af4