1月の開催が、ホーム七隈でしたので経験と腕試しに参加してみました。

エントリーしたAシフトは、朝イチに前半3ゲームと
Bシフトの前半終了後の午後から3ゲームの計6ゲームの予選ですが、
1ゲームごとのレーン移動とBOXごとにコンディションが結構違うこと、
後半の午後のゲームになると更に変化が進んだコンディションで投げることなど
いつもにない体験をしました。

七隈では、昨年12月からプロアマ用のレンコンで練習出来る環境があったので
攻略法として15~20枚目辺りをどう攻めるかがポイントになることは分っていました。

前半の第1ゲームは、オイルかなり多め、2G目はかなり遅め、3G目はやや遅めの
レンコンと変化に富んでいましたが、15~20枚目の範囲内の調整で大崩れすることなく
186、202、197とまとめることが出来ました。

ハンデは210ベースで24もらっていましたが、
ハンデ込は上限が200までとなる採点のため前半のハンデ込スコアは602でした。

後半3ゲームは、187、179、155でハンデ込579、
トータル1181で予選ゲームが終了。順位はAシフト男性の11位でした。

準決勝に進めるアマチュア枠は、各シフトの上位男性10名、女性10名でしたので
私は選外だったんですが、なんと辞退者が2名出たために繰り上がりの9位となり、
棚ボタの予選通過で準決勝進出となりました。

準決勝は、未体験と言っても良いくらいのコンディションになったレーンで
20枚目を投げてもボールが出ていかずポケットヒット出来ない
スペアボールでも普通に投げたら6番ピンにも届かない状況に手こずりました。

最終ゲームでやっと25枚目付近を通せばポケットまでは届くラインがあることに
気づきましたが、走るボールでは入射角度が甘くなってストライクは出にくいし
右のレーンはボールリターンが邪魔なってアプローチに苦労するしで、
3ゲームとも160程度しか打てませんでした。

最終的には、順位を一つ上げて同率8位でしたが、
なかなか経験できないシチュエーションでのゲームを楽しむことが出来ました。

2014.01.28 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1434-721dc737