ショートオイル気味のレンコンにディファイアント・ジェムを使ったために
ラインを探るのに時間が掛かり過ぎたようです。
次回は、スピード・ロードを先発させてレンコンとの相性をチェックしてみます。

とりあえずアベ190は越えたんですが、イージーミスをやらかして、
ノーミスを逃してしまうパターンから脱出できておらず、集中力不足を反省しています。
140204.jpg
唯一救いだったのは、同じBOXで投げていた
先のプロアマサーキットで優勝決定戦まで行った選手が4の字スコアだったこと。
レンコンとの相性があるのかも知れませんが、ボウリングは奥が深いです。

2014.02.06 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1438-cc156e9a