前日にメンテマシンが故障したらしくて、
アウトサイドのクリーニングが出来ていない状態とのことでした。

従ってハイスコ気味ではなくプロアマサーキットの時のような
外壁が無くて中目が薄いコンディションとなっていました。

パーフェクト・アンギュラー・ワンで中目を探ったところ入射角度が甘く感じられ
軌道イメージもピンアクションもイマイチだったので、
練習ボール終了間際にロッカーへ走り、ディファイアント・ジェムを試したところ
アンギュラー・ワンよりも良さそうに思えたので、先発ボールに採用。
140225.jpg
練習ボールが足りなかったので1、2フレはラインが合ってませんでしたが、
何と3フレからは、あわやオールウエー寸前の7連発でスタート好調。

でも2G目になるとジェムの持病とも思えるスプリットが出たりして
早くも1G目とは様子が変わって来た感じでした。

3G目になるとアジャストしてもストライクが来そうにない感じになって
途中から表面を曇らせたビビッド・ドリームにチェンジして様子を観察。

でも終盤にダブルが来たものの、我慢して投げてる感じでしっくり来ないので
4G目3、4フレでオープンになったところで、
もっと走るボールで18枚目をほぼ直線的に投げるラインを試してみようと
スピード・ロードにチェンジしたところ、4連発で仮説が的中。
200UPが見えてきたと思ったら10フレでミスってThe end。

2G目以降は、仮説と検証が当たったり外れたりの繰り返しでしたが、
1G目の貯金のお蔭でアベ190UPをキープ出来ました。

2014.02.27 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1446-14b9efca