毎月第一日曜日に開催されるシニア月例会は、12時スタートなので
午前中の使われ方によっては、とてもひどいレンコンの時があります。

今回は、最悪ではないけど当然フレッシュ感はなく、基本はショート気味ですが、
伸びた所と枯れた所が混在して荒れた感じがするコンディションでした。

持ち球3つ(ディファイアント・J、P・アンギュラー・ワン、S・ロード)をざっと投げた感じでは、パーフェクト・アンギュラー・ワンで12、13枚目辺りを外出しするラインが動きにムラが少なく、ピンアクションも比較的マシに感じられたので、先発登板に決定。
140406.jpg
1G目は、微調整しながら安定して打てそうな所を探ったんですが、
イマイチしっくり来ないまま、とりあえずはノーミスのギリ200UP。

2G目。前半は良い感じでしたが、途中から厚めに切れ込むようになったので、
アジャストしたらスポッと薄めに抜けてワッシャー崩れのスプリット。
その後、厚め薄めの微調整でオープンフレームをチャラにするダボが来て210。

3G目は、2フレで再度薄めに抜けてオープンしましたが、
その後は、バックアタックの裏ストライクなど見苦しいというか、
ラッキーなストライクも含めた4連発とダボで223。

毎回10ピンずつ増えているので、最後も200UPなら優勝の可能性大でしたが、
レンコンの変化に対する対処と読み…ちゅうか、仮説の立て方と検証が不十分で
厚めのスプリットを2つも出してしまい、パンチアウトで意地を見せたものの178で終了。

スクラッチでは、100ピン近く差をつけて勝っていましたが、
それを上回るハンデを持った方に2マーク程及ばず、2位となりました。

4G目の反省。
中に入ると抜けて入射角度不足になる不安があって、入りきれなかったんですが、
微調整では、ボールが出て行かず厚めヒットは、解消できませんでした。
結局、10フレは一か八か思いっ切って中に入って投げたところパンチアウトでした。

2014.04.06 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1460-b6ea1005