ボールの特性と自分との相性を判断するために
このところパーフェクト・アンギュラー・ワンを使用しています。

今日の大会で使った印象としては、
「扱いやすいけど、あまりオイルに強くない感じ。」です。

確かに微妙な失投ではあるんですが、チョッとオイルがあるところを踏んでしまうと
薄めに抜けてしまうようなリアクションが何回かありました。

先でガツンと来るボールではないので、スプリットの発生は少なく、
どちらかと言えば扱いやすいイメージなんですが、
オイルが伸びた時に抜ける不安があるのは、チョッとマイナスポイントです。
140426.jpg
ストライク率は56%ですが、薄めのローカウントが6回もありました。

2014.04.26 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1466-1c940afe