土曜日午前のレンコンは、いつになくオイリーでした。

しかもインサイドよりもアウトサイドの方がオイルが多くて動きが出ない様子で、
アウトからクロス気味にポケットを狙うラインは曲がりが出にくくて抜ける感じがしたので、
12、13枚目辺りをほぼ直線的に投げて先で少し動くラインを探って投げました。

ボールもポリッシュタイプのディファイアント・ジェムでは、
オイルゾーンを抜けてからの動きが不安定に思われたので、
動きが丸くなるように表面を曇らせたビビッド・ドリームを試すことにしました。
140510.jpg
右レーンは、12枚目付近を通すと良い感じでポケットヒット出来たんですが、
左レーンでは先の動きが出なくてアジャストに手こずっています。
結局14枚目辺りで右よりも半歩下がった立ち位置が良さそうだと分かったのが
1G目後半でした。

2G目は、投球ラインの目星は付いたけどストライクにならないダッチマン状態が
中盤まで続いたあと6フレからやっと連発ムードになったんですが、
9フレで力が入ったのか?スプリットをオープンにしてノーミスならず。

3G目は、出だしからつまずいて連発が無いまま推移して、
遅くなってきたレンコンに対応できたのが8フレだけでしたので、
出だしのつまずきを挽回出来ないまま終わってしまいました。

収穫としては、二軍落ちしていたビビッド・ドリームが良い感じで使えた事。
パーフェクト・アンギュラー・ワンと入れ替えて、しばらく使ってみようと思います。

2014.05.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1472-33821542