140513.jpg
二試合使ってみて好調だったビビッド・ドリームを昨晩のゲームでも使ってみました。
が、先での曲がりがイマイチ弱くて薄めヒットの連続で1G目171。

ボールの選択ミスを反省して、2G目は先での曲がりが期待できる
ディファイアント・ジェムを投入。

1フレは、やや出し過ぎてワッシャーとなったんですが、
2フレからラインを修正したところ、良い感じのポケットヒットラインが見つかって
8フレまで連続ストライク7つ、9フレもほぼストライクのジャスト8だっただけに
超悔しい~結果でした。

3G目も2G目の流れで行けるかと思いきや、急にボールが厚めヒット気味になって
微調整するけど改善できないまま終盤まで来てしまいました。

じわじわとインサイドに入って行って8フレ9フレでやっとストライクが来たものの
10フレでの投球ラインに自信があった訳ではなく、あくまで仮説に基づいて投げたら
最後に10ピンがゆっくりと倒れる形の薄めのラッキーストライクでした。

何とかストライクがつながったので、10フレ2投目は気持ち厚めヒットになるように
自分なりのアジャストをしたところ綺麗なストライクが来たので、
3投目は同じ所を投げてパンチアウトとすることが出来ました。

コンディションが合った時のディファイアント・ジェムは、本当にいい仕事をしてくれます。
対して一軍昇格かと思われたビビッド・ドリームは、昇格保留とすることにしました。

2014.05.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1474-6f4b2f69