昨日の夜錬で数年ぶりに15ポンドのボールを投げてみました。
過去の日記を見ると2007年7月頃に15Pから14Pに変えるテストを行い、
14Pに切り替える判断をして8月には15Pのボール全て処分していましたので、
およそ7年ぶりの15Pでの投球でした。

当時は15Pだとスピード感が不足して気持ち良く投げられなかった事を理由に
軽量化を図っていますので、果たして15Pがチャンと投げられるかどうか
不安がありましたが、実際に投げてみるとスピードダウンもそれほどなくて、
15Pでも行けそうな感触を得ることが出来ました。

この間の練習によりボールの重さでスイングするコツとリリースのタイミングが
良くなったことによる成果かも知れませんが、この結果を受けてボール重量の違いによる
スコアへの影響をチェックして、プロのアドバイスを検証してみようと考えています。

2014.05.27 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1480-89243a9d