5月の入力ゲーム数は、45ゲームで内訳は以下の通りでした。

☆200UP    25G(55.6%)
☆170以下     2G( 4.4%)
☆ノーミス      6G(13.3%)
☆アベレージ    206.9
☆10番カバー率  90.0%(54/60)
☆マーク率     88.5%
☆1G当り発生数
・失投数         1.04
・ノーヘッド       0.29
・スプリット       0.73
・ストライク       5.91
・連続ストライク   3.02
・スペアメイク     3.60
・オープン       1.40

今月は、ゲーム数が多かったにも関わらずマイナスポイントが全く無くて
今年最高の結果を残しています。

好調の原因としては、下半身とスイングが安定してきたことと
中旬以降はNewボールのベノム・ショック効果、
それに15Pのテスト状況が想定外の結果を産んでくれたことかな?

今後の練習課題としては、
1.ボールをフィンガーでリフトするのでは無く手のひらに感じて投げられるようにすること
2.2歩目が小さくで3歩目が中くらい歩幅になるようなステップワークにすること
3.右肩を下げてボールの通過スペースを確保すること
4.バックスイングは、右後方へ引っ張られるように上げること
5.左手左肩を引くのが早いので、もう少し残しておくようにすること
など私にとっては、どれも直ぐには解決できないカラダの使い方の見直しですが
やれるところから手を付けて行くことにします。

2014.06.11 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1485-10885830