時々ロースコもやらかしていますが、3、4ゲームトータルでは
アベ190を下回ることがほとんどなくなっています。

昨年は、アベ190の壁がなかなか越えられない状況が続いていたのに
今のところ好調と言いていい感じで推移しています。

以前と何が違うのかと言ったら、特にこれと言って特筆することはないんですが、
1.ボールの通過点や動き、ピンアクションが良く見えるようになった。
2.オイルがある所で滑って無い所で曲がると言う単純だけど難しい現象の理解が深まった。
3.投球のブレが少なくなった。
練習の時は、フィジカル面では「再現性」、アジャスティングでは「観察・仮説・検証」を
重要なポイントとしてそれぞれのレベルアップを図ってきましたので、
この辺りが要因として考えられます。

投球に関しては、まだ試行錯誤中なので安定しているとは言えませんが、
これまで積み重ねて来たことがやっと結果に繋がり出したって事かも知れませんね。

2014.08.21 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1508-99bd93a2