前回は、アベ190を下回る事が少なくなったと言った矢先の180アベでしたので、
その原因と対策として、ボール素材とレンコンの相性の点検を考えました。

前回の反省と仮説を踏まえ、今回は、ソリッドリアクティブを止めて
ハイブリッド※のパーフェクト・アンギュラーワンを試しています。

※「ソリッドリアクティブでは噛みすぎるが、リアクティブパールでは走りすぎる」 という
両極端を解消するために、それぞれを適度に配合して使い勝手を広げる目的で開発されカバー。

レンコンは、毎回微妙に異なるのでの前回と同じ条件ではありませんが、
ボールの軌道イメージは分り易くて、全体的に投げ易い感じでした。
オイルが多めの時は、オイルに弱くて曲がりが少ないと言う印象だったので、
しばらく出番がなかったのに…ケース・バイ・ケース?ですね。
140824.jpg
3G目6フレは、魔が差したような失投でGマークを付けてしまいましたが、
普通に投げてスペアしていれば200UPしていた可能性は大です。

あくまでも個人的な感想と評価なので、参考にはならないと思いますが…
今回の検証により、現在のコンディションに対してハイブリッドは
比較的安定感があって有効なボールだと言うが印象が得られました。

次回以降は、パーフェクト・アンギュラーワンも含めたラインナップにしてみす。
ただし今回調子が良かったからと言って思い込みや決め打ちは禁物です。
その時の状況をよく観察して、臨機応変に判断します。

2014.08.28 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1510-b909a74a