10月の入力ゲーム数は、32ゲームで内訳は以下の通りでした。

☆200UP    14G(43.8%)
☆170以下     4G(12.5%)
☆ノーミス      7G(21.9%)
☆アベレージ    197.2
☆10番カバー率  90.6%(29/32)
☆マーク率     85.0%
☆1G当り発生数
・失投数         1.63
・ノーヘッド       0.31
・スプリット       0.91
・ストライク       5.31
・連続ストライク   2.38
・スペアメイク     3.69
・オープン       1.59

今月は、途中からレンコンが外早中遅に変更され、スコアが出にくくなってます。
なんでも10月に入ってパーフェクトが2つも出たことで、
想定外の出費(パーフェクト賞)にセンターがレンコンを難しくしたとの噂が…。

その影響で、先月13G投げてアベ223と絶好調だったトライバル・ファイヤーが
合わなくなって、今月使ったのは32ゲーム中10ゲームだけ。
その内、友の会月例会の4Gをマイナス75としてしまったことを機に、
まったく出番がなくなってしましました。

現在の使用ボールは、スピード・ロード。
外早中遅の厄介なところは、出し過ぎと入射不足でワッシャー、
チョイと中を投げると厚目ヒットでスプリットに見舞われる危険性が高いこと。

このレンコンの罠にはまらないようにするためには、
動きが小さくて、あまり板目を使わずに投げられるボールを正確に投げることが、
大怪我を避けるコツだと思っています。

スピード・ロードは、少し前のボールですが、手持ちのボールの中では、
今のレンコン対策として比較的合っている気がしています。

ちなみにトライバルは、今月アベ190.0でしたが、
スピード・ロードは、22G投げて200.4でした。

アバウトボウラーの私にとって、正確な投球はとても難しい課題ですが、
連発が出にくい今のレンコンに対して、出来るだけ1投目のカウントを良くして
スペアを拾い、スコアダウンを最小限に抑えるようにして、凌ぎたいと考えています。

2014.11.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1526-e6916ce9