昨晩の3人チーム戦は、2位でした。
メンバー各人に反省点はありますが、私の反省は、
まずは、1G目の第一投が不運にもジャスト8だった事。
151013.jpg
その後の展開としては、6フレの10ピンカバーミス。
これは、中のオイルが厚かったのが分かっていたのに、
立ち位置の調整が不十分で10ピン右側をスルーする投球ミスでした。

2G目は、次第にオイルが枯れていく状況に遅れ気味の対処ながらも
私としては、精一杯のアジャストの末の200UPでしたので、
まずまず頑張ったと言う評価です。

問題は3G目。
奇数レーンは、3フレまでストライクでしたが、5フレ厚めのピン残り。
7フレは、インサイドへ調整が入射角度不足の10ピンタップ。
入射角度を調整したつもりの9フレは、最悪の厚めスプリット。

偶数レーンは、薄目を調整した4フレが7番残りで6フレは厚め傾向。
8フレと10フレ1投目はアジャスト成功ストライクでしたが、
10フレ2投目で厚めのスプリットとなっています。

ゲームが進み、手前のオイルも削れて厚めヒット気味になっているのに
マーベル・マックスを使いつでけたのは、失敗だったようです。

あくまでも結果論ですが、3G目は中盤までダボ無しの展開だったし、
5、6フレに厚めのピン残りとなった時点で、
もっと手前が行くボールに変えてみようかと思ったにも関わらず、
マーベル・マックスを続投させてしまったことが、
9フレ、10フレのスプリットを招き、あとワンマークを
稼ぎ損ねた原因だと反省しています。

2015.10.14 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1576-289f19ed