久しぶりにボウリングの本を購入しました。

以前、回転数をアップしてボールの威力を増したいと思って、
ローダウンや新世界ボウリングのパワーストローク投法をかじりましたが、
結局、習得できずに断念しました。

なので、今さらボールを大きく曲げることには、それ程、
興味は無いんですが、アジャスティングについて1章設けてある事を
ボウリングマガジン内の広告で見て買ってみました。

内容は、
Chapter1:曲げる(回転をかける)意味とは?
・ストライクを出すためにボールを曲げることの必要性や曲げることの
 メリットとデメリットなどが説明されています。
Chapter2:ローダウン投法のメカニズム
・アドレスからプッシュダウン⇒ダウンスイング⇒バックスイング⇒
 フォワードスイング⇒リリース⇒フォロースルーまでの7つの動作を
 連続写真で説明しています。
Chapter3:ローダウン投法を身に着けよう
・前章のローダウン投法の流れの中から、オープンバック、スイング、
 リリース、パワーステップと言う動作を掘り下げて解説しています。
Chapter4:アジャスティング
・ハウスコンディションの場合からスポーツコンディションの
 ショートオイル、ミディアムオイル、ロングオイルの3パターンにおいて
 ゲームの序盤、中盤、終盤と言う場面別にオイルパターン図を使って、
 レンコンの変化とそれに対するアジャスティング方法が説明されています。
Chapter5:実践的ストレッチ&フィジカルトレーニング
・投球前のストレッチや体感トレーニングが紹介されています。

巻末の部分では、Q&Aと渡邉プロの幼少期からプロになるまでの
経過やその後の活躍が紹介されています。

ローダウン投法と言うボールを曲げることに特化した本で、
水野プロの「アメリカンスタイル ボウリング」と似たような部分もありますが、
今時の知識、情報として、ストローカーの方のためにもなると思いました。

またアジャスティングに関しては、ゲームが進行するにつれて変化する
レーンコンディションを想定した解説がされており、私にとっては
結構得るものがありました。

全約100ページで、Chapter5以降は、ページ数稼ぎのための
蛇足のようなものなので、実質70ページ前後で税込1,620円です。

2015.10.29 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1582-034c07e1