比較的オイルがある時に出番がある3つボールを投げ比べてみました。投げ比べ

10枚目を真っ直ぐ投げてみて、
ポケットヒットだったのは、カバート・リボルト。
マーベル・マックスとロックはブルックリンまで行きました。

少し中に入って13枚辺りをちょい出しすると、
マーベル・マックスは、やや行き過ぎた感じで薄めヒット。
それに対して、ロックはジャスポケのストライク。

全くの個人的評価ですが、印象としては、
オイルがあってもしっかり曲がりが出るのが、ロック。
ロックよりも手前の走りが良い感じのマーベル・マックス。
曲がり幅が一番小さいのが、カバート・リボルトと言った感じでした。

その時のレーンコンディションに、どのボールが合っているのかの見極めや
ゲーム展開に応じたアジャスティングは、まだまだ苦手な分野ですが、
時々投げ比べて自分なりに特性の違いを把握して
ボール選びを失敗しないようにしたいと考えています。

ちなみに、ピンアクションは
ロック>マーベル・マックス>カバート・リポルト かな?

2015.12.19 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1596-b62ad8d0