2ゲームごとのレーン移動で4ゲームのプロチャレの結果です。1602161.jpg
1G目は、4thスタートの良い出だしでしたが、
5フレ、7フレの10ピンタップを調整したら4-10のスプリット。
でも、まぐれのスペアメイクとパンチアウトでノーミス239。

2G目は、1G目に良いカウントだった投球ラインが、怪しくなって、
前半に2つのスプリット発生。

10フレのカバーミスは、表面が曇って来たスペアボールをポリッシュしたら
走りが良くなり、行き過ぎてしまってのオープンです。
1602162.jpg
レーン移動後の1G目は、再び安定したカウントでノーミス227。
でも、2G目は、1G目のノーミスが嘘のようなスプリットで、
5フレ迄に4オープンとロースコ必至の様相でしたが、
終盤の4連発で何とか傷口を最小限に押さえることが出来ました。

しかし、1G目に良くても2G目にレンコンの変化の影響を受けて
スコアダウンになるパターンをどうやって回避するのか、
解決策は、まだ分かりませんが注意すべきパターンとして
取りあえずインプットしておきます。

2016.02.18 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1619-1d4273a8