「スタッフと共に」の4ゲームで、補修の成果を試してみました。
160223.jpg
練習ボールの時点でボールの動きには安定感があり、
イメージ通りの投球ができて1G目は、200UPと良い感じでした。

2G目は、投球の乱れなどによるカウントダウンがチラホラあって
ダボ1つだけでしたが、クロスの投球ライン自体には不安はなく、
3G目も微調整で続投を判断。

結果は、5thスタート。
しかし、終盤に怪しげな様子になったので、
4G目は、より走るボールに変えてクロスラインを投げてみました。
でもストライクは、1個だけでカウントダウンも目立つ結果でした。

さすがに4G目は、ラインが荒れてしまい、
ボールアジャストでも安定したポケットヒットを得るのは
難しくなったようでした。

ゲーム終盤でどこをどのように攻めれば、
スコアが安定するのかは今後の課題ですが、
取りあえずは、今のコンディションに対して
クロス気味に攻めるライン取りは、有効のようです。

2016.02.25 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/1621-20f24355