今日は、手前はそこそこ走って先の方で大きく切れ込むクラウンコンディションです。
そして中央より左側は、特に大きく動く感じでした。

ボールは、マジェスティックゾーンⅠを使用。立ち位置(左足内側)23枚目
スパット7枚目辺りを通して、5枚目よりも外へ2~3枚目外に出すラインで
ストライクが来ていましたが、ガターになりそうな危険性がありましたので、
もう少し内側を探りながらスタートしました。

1G目は、中盤まで良い感じだったのに、6フレにイージーミス。
ミスの原因は、中目から左にかけては、カバーボールでも曲がる思ってしまった事。
実際は、あまり動かず右に外してしまい、もったいないオープンとなりました。

2G目は、兎に角ミスだらけで、あれよあれよと言う間に終わってしましました。
1フレは、1G目6フレでの反省を踏まえて投げたつもりが、
今度は、左に切れてのオープン。やはり、カバーボールでも曲がりました。
原因は、2番ピンと4番ピンの距離の差かな??

その後もスプリットによるつまずきと、左側の残りピンに対するスペアイメージが
合わずにオープンの山を築いてしまいました。(泣)
6フレからサハラにボールチェンジしたのですが、
10フレまで試行錯誤が続き、悪夢の120。(>_<)

3G目、出だしは良かったのですが、ダブルの後にスプリットでオープン
となるパターンが続いてしまい、スコアを伸はせませんでした。
今回のスコア⇒20060306064653.html
      ave     strik      spare     open    cover 
      165.7   32.3%    32.3%   35.4%   47.6%
全体を通して今回最大の反省と教訓は、カバーボールの投球技術です。
詳しくは、また明日にでも‥‥。

2006.03.06 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |

<なるパパさま
私の場合、練習でどこに立ってどこに投げたら良いのか
最後まで分からず5ゲーム費やしたと言うことが・・・。
それと、私のカバーボールもゆるやかにですが曲ります。
10ピンを取るだけ、と限定して使う方が良いのかな~と
考えています。
これまた試行錯誤ですけど。

2006.03.06 22:08 URL | #- [ 編集 ]

寅さん\(~o~)/
個人的な考えですけれど、ボウリングの基本は、「観察」だと思っています。
どのように投げたボールが、どこを通過してどこへ到達して、
どんなピンヒット、ピン残りになったかなど
まずはその眼力が重要じゃないかってことです。
カバーボールも思っていたほど、甘くはないですね。
私もケース・バイ・ケースで試行錯誤中です。

2006.03.07 00:04 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

良く解ってらっしゃる。
寅さんへのコメント返しから読み取れますよ。
で、一つ気になるのがボウルチェンジで、よほどの事が無い限り同じボウルで投げた方がスコアはまとまりそうな気がしますが…

2006.03.07 01:36 URL | torokakke #- [ 編集 ]

torokakkeさんヽ(^。^)ノ
コメント&アドバイスありがとうございます。
>よほどの事がない限り同じボウルで投げた方がスコアがまとまる‥
そうなんですか。
アジャスト力が無い分をボールチェンジに頼る傾向があります。(^_^;)
確かにボールチェンジが即正解の時は、良いンですが、
チェンジしたボールでのアジャストに時間が掛かると
何のためのチェンジか分からないこともあります。
そのまま続行かボールチェンジか、判断力が問われますね。

2006.03.07 07:18 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/173-328d9ac6