カバーボールを使い始めて間もなく1ヶ月になります。
やっとボールにも慣れて、投球自体は安定してきたと思うのですが‥‥、
カバー率が上がっているかと言うとまだ微妙な感じです。

一言で言うと、「当初思っていたほど簡単では無かった。」です。

初めは、曲がらないと言うイメージを身に付けるのに時間を要しました。
また、感覚をつかんで投げられるようになればそれでOKかと言うと、
時には乾いたコンディションで、曲がりが出るケースもあり、
意識して真っ直ぐ転がすテクニックもやはり必要だったりします。

要は、カバーボールと言えどもオイルコンディションによる投球技術の
使い分けが必要だってことが分かってきた今日この頃です。

もう少し具体的に言うと、
オイリーな時は、走りすぎたり横滑りしたりするので外ミスは禁物、
ドライまたはバックエンドが枯れている時は、摩擦係数が高くなるので
1投目と同じ投げ方では曲がりが出てダメ。と言った具合です。

カバーボールの使いこなしまでには、まだまだ時間が掛かりそうです。

2006.03.07 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(3) |

カバーボールなかなか手強そうですね~

2006.03.07 22:36 URL | stay #lVjAIwTo [ 編集 ]

私も,スペアボールと格闘しています。レンコンによっては曲がっちゃうので,10ピンをとるときのみストレート回転を使うことがあります。でも精度が悪いので,何のためのスペアボールやら。私も精進します。

2006.03.08 00:19 URL | ミスターX #mQop/nM. [ 編集 ]

stayさんヽ(^。^)ノ
そうなんです。
メインボールでカバーするよりはマシなんですが、
時々落とし穴があるので、この辺りが課題です。

ミスターXさん(^_^)/~
私の周りには、結局スペアボール使用を諦めた方もいますが、
私は、まだまだ練習不足ですから、音を上げるのは早すぎます。
カバー率向上を目指して、お互いに頑張りましょうね!

2006.03.08 07:03 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/174-16d567c8