我が家で良く見るTV番組に
「世界一受けたい授業」と言うのがあります。
ある時、この番組の講師として登場した本書の著者
斉藤孝氏の話=授業を聞き、読んでみたのがこの本です。

三色を使い分けて文書を読む事で理解がさらに深まる
と言う授業内容は、なかなか興味深いものでしたので、
早速、三色ボールペン(実際には黒を含む4色ボールペン)を
購入して実践しています。

効果の程は、まだ実感していませんが、
私の回りでも三色ボールペンを持っている人が
やたらと増えたように思えるのは、気のせいでしょうか?

2006.03.09 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(3) |

B1メンバーのひとり
hironoviewですが、
僕も持ってますよw

塾講師をしていて生徒にそのペンを
見られると決まって
「面白いと思ったところ(主観)」
てなに?って聞かれますw

2006.03.09 12:09 URL | hironoview #- [ 編集 ]

こんばんは。
私の娘も持っています。
読んだ本には必ず三色の線が引かれていますので、話の種になっています。

2006.03.10 00:10 URL | YRS #BmkGafBY [ 編集 ]

hironovuiewさん\(^o^)/
コメントありがとうございます。
これからもヨロシクね!

YRSさんヽ(^。^)ノ
娘さんは、確か小5年生だったのでは?
私ももっと若い時にこんな本に出会っていれば、
読解力が付いていたかも知れません。

2006.03.10 07:58 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/176-bf2d4ff9