ボールが薬指に乗る感覚が、分かるようになってきたことを以前書きました。
その後もこの感覚を忘れないような、投球に心がけています。でも、
夜錬で2時間程度投げた翌朝などは、薬指が固まっている事があります。

急に動かそうとすると、バリバリって言いそうなくらいに、
カチーンと硬直しているので、マッサージをしてほぐしてやります。

強い痛みがあるわけではないので、腱鞘炎ではないと思います。
最近、薬指をマッサージしていて、気がついたことがひとつあります。
それは、薬指の付け根が、太くなっているんです。

左手の薬指と比べても、同じ右手の中指と比べても明らかに太いです。
薬指が強化されて、筋肉・筋力がUPしたということでしょうか?
質の良いボールの投球に、つながってくれると嬉しいんですがねぇ‥。

2006.03.25 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(3) |

フィンガーにはテープを貼って投げている私ですが、最近フィンガーの腹にこすったような痛みがちょっと出たりしています。
勝手にフィンガーにのせれるようになったからだと受け止めてますが…。(^^ゞ

フィンガーの原の厚みが増してきているようには、私も感じています。

同じく、質のよい球質につながってくれればいいんですが…。

2006.03.25 09:46 URL | ochan #kLoia8aY [ 編集 ]

私も、薬指を使う事はありますが、使いすぎると痛めちゃいますよ。
ボウルを出しに行く時以外は、あまり意識して使わない方が無難かもしれませんよ。

2006.03.26 03:14 URL | torokakke #- [ 編集 ]

ochanさん(^o^)丿
指をいたわりながら、頑張りましょうね!

torokakkeさん(^_^)v
時々、小指を曲げてより薬指に掛かるような投げ方をしてるプロを
見かけますが、かなり負荷が掛かるのでしょうね。
薬指への負荷は、ほどほどにしないといけませんね。

2006.03.26 07:27 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/192-ef5f235d