以前紹介した「ドラゴン桜」第10巻の中のコラム欄で
案内されていた本です。

サブタイトルを見ると、ビジネス書のように思えますが、
内容的には、コミュニケーションの技術と目標達成の方法
として書かれています。

一方的に、ああしろこうしろと教え込む「ティーチング」ではなく、
相手の潜在能力を引き出す「コーチング」という手法です。

人間関係の円滑化は勿論、
子育てや自己実現にも有効な考え方です。


2006.03.29 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(1) |

ボウリングにも当てはまりますよね。
教え方によって変わっちゃいますもの。

2006.03.30 02:13 URL | torokakke #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/196-e0524187