子ども会のイベントなどの関係で、2ヶ月間お休みだった七隈の
おはようトーナメントが、4月から再開しました。
THE ONEにも少しずつ慣れ、相性としては良い感じです。

1G目は、スプリットによる2オープンでしたが、ターキー×2で借金返済し、
213で気持ちよくスタートしました。
でも、同じBoxでBIG ONEを投げていたF氏は、259。ムムム‥。

2G目もそれほど悪くはなかったのですが、
右レーンで6、10番を右に外すミスを2回。2回目のミスで、
10枚目より外が珍しく先のほうまでオイリーだったことに気づきました。(^_^;)
スプリットが出なかっただけに、惜しいことをしました。
気になるF氏は、233と絶好調です。

3G目、Box6人でしたので、先での動きが大きく不安定になってきました。
インサイドへアジャストして行ったんですが、なかなか決まらず137、トホホ‥。
F氏も私と同様に60ピン打ち下げましたが、それでも173ですから、
スクラッチトータルで665。見事、優勝されました。

結論から言うと、3G目は、小刻みなアジャストではなく、
もう少し大胆に移動すべきだったようです。
今回のスコア⇒20060402071517.html
      ave     strik      spare     open    cover 
     182.7   50.0%    21.9%   28.1%   43.8%


2006.04.02 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

3G目はかなり苦労されたご様子ですね。私の場合、動きが悪くなってくると、それまでのラインに余力を残して、5枚くらいアジャストします。
練習で、ですけどね(^_^;)

2006.04.02 23:20 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

このような事は良く起こりますよね。
どうしても大きく動けずに、後手後手に回っちゃって、気が付いたら10フレだったなんてね。
でも、しっかり意識を持っていれば、意外に早めに動ける事もあります。
レーンは生き物だって証拠で、ボウリングの楽しさなんですが、難しさでもありますね。

2006.04.03 01:46 URL | torokakke #- [ 編集 ]

リリーさん(^o^)丿
5枚は、なかなか大胆ですね。
でもTHE ONEは、このくらい大胆な方が、
スプリットも少なくて、結果が出るような気もします。

torokakkeさん(^_^)v
そうなんです。生き物なんですよね!
刻々と変化して行く様子について行けなかったり、
変化を先読みして失敗したり、難儀しております。

2006.04.03 07:16 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/199-52d04fc3