昨晩も夜錬に行き、マスターゾーンのチェックをして来ました。

「ノーマルコンディションで、カバーボール。ドライコンディションで、
メインボールとして使えるよなボール。」と言う欲張りな、要望と期待で
ドリルしてみたのですが、概ねイメージどおりのボールです。

乾いて来た時にも幅を使わず”楽”に投げられるボールとして位置づけられます。
但し、ターゲットゾーンでもそうでしたが、乾いたコンディションでは
やはり真っ直ぐ転がす技術が必要です。

投げた事はありませんが、以前、パニッシャーというボールがありました。
カバーストックも同質なので、これと似たようなものだと思います。

2006.04.13 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

 こんにちは カバーボールはほんとうに大事ですね。レンコンによって1投目のボールは変わってもカバーボールはそのままですから。
 今日、「新インナーゲーム」と「カチン」が届きました。どちらも自分の感情を制御するという事ですね。参考にさせて頂きます。

2006.04.13 13:32 URL | 非力ボーラー #Mih3M.l6 [ 編集 ]

非力ボーラーさん(^o^)丿
カバーボールに少し慣れてきたところで、カバーボールを
どのように位置づけるのか、試行錯誤に入っているところです。

「新インナーゲーム」の方は、新たな発見があると思いますので、皆さんにお勧めですが、
非力ボーラーさんのような心優しき方に「カチンと‥」は、不要じゃないでしょうか?
それにしても、私のつたない本の紹介で読んでいただけるなんて、感激です。

2006.04.13 20:21 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/210-a57a526d