4番や7番ピン、また右サイドの6番や10番ピンカバーに対しても
かなり自信を持って投球できるようになりました。

でも、最近のスコアを見返すと3-6-10のカバーミスが、見受けられます。

一見簡単そうに見える残りピンですが、しばしば外している様子からすると、
対処の仕方=立ち位置やストレートか?少し曲げるのか?などが、
今ひとつ定まっていないことが原因と考えられます。

3番ピンだけだとそうでもないのですが、6番や10番がからむと
微調整を意識し過ぎるのか、失敗してしまいます。(^_^;)

2006.04.21 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

私は、ストライクのポケットに投げますね。
3番にちゃんと当れば、6→10とピンが飛びますからね。

2006.04.21 13:16 URL | りりー #- [ 編集 ]

リリーさん(^o^)丿
と言う事は、3-6の間ではなく、3番ピンの左側に当る感じですね。
投球としては、1投目とほぼ同じで投げるって事でしょうか?

2006.04.22 07:15 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

そうですね。1投目とまったく同じに投げます。
ただ、3-6の間を狙うより、リスクはありますので、自信がないときは、10番狙いのコースから、立ち位置を右に6枚移動して10番と同じスパットを通します。

2006.04.22 13:03 URL | りりー #- [ 編集 ]

リリーさん(^_^)/~
自信がないとき?ってどんな時か知りたい気もしますが、
要は、確実に取ろうと思ったら右に移動するって事ですね。

2006.04.23 07:26 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/218-1ea162e3