torokakkeさん曰く、1個の人もいれば、常に6個の人もいたりして、
ひとそれぞれと言う事ですが、
私的には、基本はメインボールとカバーボールの2個、
それにリリーフ用1個の計3個で充分と思っています。

ストレート系の方やリリーさんのようなハウスボウラーの方、
それに変幻自在の投げ分けが出来る方は、
1個でOKということになるのでしょうけど‥。

また参加する大会のレベルにもよるのでしょうが、
私が参加する程度の試合のレベルだと、これ以上は、
気休めと言うかあくまでも保険的存在でしかないようです。

ラインナップが充実しているから、スコアが良くなると言うわけでもなく、
場合によっては、選択肢に迷いが生じるだけで
結果にはつながらない事もあります。

複数のボールを持つことに意味があるのは、
 1.ホントに必要性を感じている事
 2.各ボールの性能の違いを把握している事
 3.それぞれを使いこなせる技術がある事
などの条件を満たした時ではないでしょうか?

初心に帰って、ラインナップの整理をしたいと考えています。

2006.05.03 | 用品関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

持ってる数は沢山ありますが、持って行くのは常に5個です。
でも決まってる訳じゃ無くて、その時の気分なんです(^O^)ワハッ
なるパパさんが言うように保険的要素が強く、だいたい使うボウルは一つになっちゃってますね(^^ゞ

2006.05.03 19:29 URL | torokakke #- [ 編集 ]

torokakkeさん(^o^)丿
5個ですか?元気ありますね。(笑)
私は、初めて行くセンターなら保険をもうひとつ掛けて4個ですけど、
これ以上になると、気力、体力とバッグが不足しています。(^_^;)

2006.05.04 06:33 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/231-abdf0780