「スペアの確立を限りなく高める」と言う
小原プロの記事がありました。
まずは自分のウイークポイントを知ること。
そしてその苦手意識が実践(試合)の時に顔を出さないように
攻略パターンをいくつか見つける練習をして
ウイークポイントを克服すると言う内容です。

何だか私のために書かれた記事のようで、
納得しながらつい読みふけってしまいました。

読み進むうちに残りピンに対する時の立ち位置やスパットが
合わないなぁーって思ったら小原プロは、左投げでしたね。(笑)

それと24ページの梅田プロの記事ですが、
写真の○×が逆のような気がしたのは私だけでしょうか?

2006.05.17 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(5) |

○×は逆ですよね~私もそう思います!
先月号も間違えありましたし、Pリーグの結果が分かる様な広告載せるし、ちょっとひどいですね~
ボウリング雑誌は1つしかないので、しっかりして欲しいですね!

2006.05.17 12:21 URL | stay #lVjAIwTo [ 編集 ]

stayさん(^o^)丿
やはりそうですよね。
素人の私が見ても明らかに×の方が、脇が閉まってますもんね。
と言うことは、ボーマガの編集・校正担当はド・素人ってことかな?(失礼)

2006.05.17 12:37 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

いまだに近所の本屋(複数)でボウマガ見たことがないです(^_^;
こういうところからも、ボウリングがスポーツとして認識されていないんじゃないかと思ってしまいますね。

ところで、東七隈交差点(今は城南市民センターの交差点)のところに、「きらくな横丁」という食堂があったのですが、ご存知ですか?
ご存知なら、今もあるかどうか教えてください。
大学のとき、昼飯は、第4食堂か横丁でして、ふと今思いついたものですから。

2006.05.17 13:26 URL | りりー #Fjqb2npw [ 編集 ]

リリーさん(^o^)丿
センター以外は、あまり意識したことが無かったので
心当たりがありませんが、今度ゆっくり散策してみます。

2006.05.17 23:35 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

 確かに×の方が脇がしぼれていますね。手のひらの向きは22ページの写真では内を向いていて脇が空き気味になりやすいスイングですね。これはいわゆる誤植です。私の近くではボウマガは本屋にはありません。通販で買っています。やっぱり、ボウリングはマイナーです。

2006.05.18 12:07 URL | 非力ボーラー #Mih3M.l6 [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/246-120f2d87