私のシューズは、ソウルが張り替えられるタイプで、
スライドパーツも3種類ついているのですが、
先日投げたアウェーのアプローチは、めちゃ軽で
付属のスライドパーツでは、滑りを抑える事ができませんでした。

そこで奥の手として試してみたのが、ヒール部分の交換です。

それもスライドシューズ用のヒールパーツではなく、
最も滑らないキックシューズのヒールと交換したところ

つま先からかかとへの体重移動によるブレーキングが上手くいき、
やっと滑り過ぎを抑える事ができました。

2006.06.24 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(1) |

軽すぎるのはリリースが不安定になり、不安ですよね。重すぎるもの引っかかりそうでいやですが…
自分シューズは安物で、ソールの張替えはできません。そろそろ買い換えたいところです。
お買い得で、良いシューズがあったら教えてください。

2006.06.28 18:15 URL | ラウンド1 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/284-82c46939