最近の練習の中から苦手だった3-6-10に対する
立ち位置とスパットが見えてきました。

幾つかの候補となる立ち位置と目標から消去法で
最も感覚に合って成功率が高いポジションを
試行錯誤しながら絞って行き、
やっと基本となる場所が見つかった気がしています。

これでまたひとつ死角を解消か?

2006.06.26 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

 なるパパさん、こんにちは。
3-6-10はイヤですね。つい大雑把に言ってしまい後悔することが多いです。基本的に9番ピンを狙っていますが、3番ピンに厚く入って10ピンが残ることが多いです。やはりその時の外のオイルの切れ具合も頭に入れておかねばならないのですね。
 腰痛は良くなりません。整形外科で写真を取ってもらったのですが、なるパパさんと全く同じで加齢現象で仕方がないと言われました。腰痛体操を教えてもらって、出来るだけやるようにしたいですね。長崎のH師匠からもリハビリの良い方法を教えていただきました。うつぶせになって手足を思い切り伸ばすのですが、昔の腰の牽引治療のようで気持ちが良いです。皆さんに感謝しなければなりませんね。

2006.06.27 13:12 URL | ジャムおじさん #0w4Ifkv. [ 編集 ]

ジャムおじさん(^o^)丿
まだまだ元気にやれるつもりでいますが、
やはり歳には勝てませんから、無理はいけませんね!
行き過ぎたときは、養生しながらやるしかないですね。

2006.06.27 19:00 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

突然お邪魔します。
3年前より10年のブランクを経てボウリングにのめりこみでいる者です。
3-6-10大好きなんです。
左いっぱいに立ち、板目15枚目を親指11時方向でストレート気味に投げればクリアです。
それでも、時々10ピン残りますけれど…

2006.06.28 17:44 URL | ラウンド1 #- [ 編集 ]

ラウンド1さん(^_-)-☆
多数のコメントありがとうございます。
これからもよろしくおねがいします。

2006.06.29 00:16 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/286-73b3f1bf