本書は、私が参加した青少年ネグロス体験ツアーの
現地での受け入れやツアーコーディネイトで、
かれこれ10年間くらいお世話になっている
大橋成子さんの著書です。

NGO団体に参加したのを切っ掛けに、
次第にネグロスとの関係が深まり
ついには5人の子持ちの男性と結婚。

彼女のネグロスにかける思いや関わり方など
この間の彼女のネグロスでの奮闘記となっています。

書店でも恐らく目にすることは無い本でしょうから、
お世話になったお礼も含めて、個人的に紹介させていただきました。

2006.08.06 | 本の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/323-775f00c4