今夜は、七隈での職場対抗戦でした。
右レーンは、スパット10枚目からやや外出し、
左レーンは、5枚目真っ直ぐでポケットヒットと言う、
左右で微妙に異なるレンコンでしたが、
1G目はそれほど難しさを感じる事も無く、良い出だしでした。

2G目は、3、4フレのイージーミスでスコアダウン。
7フレ辺りから曲がりが強くなる様子が感じられたので、
10フレで立ち位置を2、3枚と目標を気持ち(1、2枚)左に移動して
3G目に備えました。

3G目は、2G目10フレのアジャストが功を奏し、ダブルスタート。
6フレ目に立ち位置を5枚間違えてワッシャーとした以外は、まずまずでした。

今回のスコア⇒223、169、209
      ave     strik      spare     open    cover 
     200.3   52.9%    32.4%   14.7%   68.8%
七隈でのアベは、少しずつ上昇していますが、問題は東洋です。

2006.09.12 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3) |

レーンコンディションとは本当に厄介ですね。
パットラインのように目では確認できず、ボールの軌道だけが頼り、しかも点数が上らないのが、コンディションのせいなのか、調子が悪いのか、ボールがあっていないのか、自分ではなかなか判断できない。

しかもあまり簡単すぎると面白くない。
なんとも難しいゲームです。

2006.09.13 08:46 URL | ラウンド1 #- [ 編集 ]

「ホームでは打てるのに他では打てない。」というのはよく聞きます。ここで、七隈と東洋のレンコンの違いを考えてみると、東洋の方がレーンが荒れ気味、オイルが短い、バックエンドがより切れると思われます。(ストライクの幅が狭い)手前を走らせやや反応の鈍いボールがいいということになります。やや使い古しのボールを1000番程度に研磨してラインをしぼって打ったらどうでしょう?

2006.09.13 13:33 URL | 非力ボーラー #qrvVHRXE [ 編集 ]

ラウンド1さん(^o^)丿
慣れと対応力の問題なんでしょうね。
安定したスコアを打てるように場数を踏んで、
経験値を増やすしかなさそうです。

非力ボーラーさん\(^o^)/
ご推察通りだと思います。
特にバックエンドの切れの違いを強く感じます。
ピンヒットしてからも食込むし、アングルやラインがちょっとズレただけで
動きがころっと変わって軌道がイメージしにくいと言う印象があります。
古いパーティクルのボールで、シャープブレードと言うのがありますので
次回試してみる事にします。

2006.09.13 22:22 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/358-c184d82f