土曜日は、ホーム七隈での9月最後のゲームでした。
コンディションは、やや遅めで練習ボールの際、
リミテッドで10枚目真っ直ぐだと厚めかブルックリンでしたので、
インサイドから外出しのラインを探りました。

でも、オイルが短いのかまだボールがポケットに届きません。
そこで走りを求めてザ・ワンを投げてみたのですが、
フッキングポイントからの動きは、ザ・ワンの方が過激で、
スプリットが多発しそうな気がしました。

このため結局、リミテッドをさらにインサイドからしっかり投げ込む事でスタート。
今回のスコア⇒166、178、207
      ave     strik      spare     open    cover 
     183.7   38.7%    45.2%   16.1%   73.7%
今回キャリーダウンは、あまり感じられませんでしたので、
ゲームごとに立ち位置を左に移動する対処でなんとかなりました。

また、私は、これまでダル系の方がバックエンドでの動きが大きくなると思っていましたが、
大きな勘違いだったようです。こんなことも判ってなかったんですね。(^_^;)

くしくもボーマガ10月号の実践ボール講座を読むと、
「軌道イメージを柔らかくしたい時に、ダル仕上げにする」旨の記事があり、
あらためて納得した次第でした。

2006.10.01 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2) |

3ゲーム目は完璧にアジャストされたように見えますね。
私はアーク状に曲がる方がコントロールしやすくて好きです。
私の持っているボールの中ではリミテッドはバックエンドで過激でして、プラグして掘り直すまでお休み中です。

2006.10.02 02:54 URL | reonoa #- [ 編集 ]

reonoaさん(^o^)丿
3G目8フレの4番ピンミスは、超オドジなんですが、
1投目のアジャスト自体は、良かったようです。
七隈は、センターのプロもいつも言っていますが、
「福岡一切れないセンター」だそうですから、リミテッドでも
ほどほどなのかも知れませんね。

2006.10.02 07:17 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/378-fa2ca7d9