運動会後の筋肉痛もありませんでしたので、昨晩夜錬に行って来ました。
チェックポイントは、アドレス、バックスイング、溜め、アプローチのテンポ、
スライド、リリース、フォロースルーと盛りだくさんです。

今は、ボールのスピードと威力をUPさせるために、ボールを構える位置を少し高めにして、
バックスイングでの溜めを意識して、助走のテンポを少し早めに歩いて、
立て回転気味にしっかり押し込む練習をしています。

今回は、やや遅めのコンディションで、ザ・ワン、リミテッド、マスターゾーンの
3個のボールをそれぞれ2ゲームずつ試しました。

スコアを入れての結果は、
ザ・ワン⇒167、148 リミテッド⇒193、161 マスターゾーン⇒192、222
マスターゾーンは、主にカバーボールとして使っているボールですが、
今回のレンコンでは、一番相性が良いボールとなりました。

インサイドに入って行けば、ザ・ワンもリミテッドも投げられなくは無いのですが、
マスターゾーンの方が、無理なく楽なアジャストでスコアにつながっています。

これからは、遅めのレンコンでのメインボールとして使えるように、
信頼度を上げて行きたいと思いました。

2006.10.04 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/381-ab5a0949