我が家に家訓なんて無かったんですが、
思うところあって家訓を今年から設けようと思いました。

で、その家訓はと言うのは、
『あいさつ、返事、そして、ありがとう』です。
何だか、相田みつをさん風ではありますが‥。

思うところと言うのは、今の世の中の風潮に対する危惧と
我が家の子ども達に対しては、と言う思いからです。

人は、一人では生きてゆけないと言う事の本質を分からず、
自分の事しか考えない利己主義の風潮。
人とのコミュニケーションが取れない事の危うさ。
物や人に対する感謝を知らない事の不幸せなどなど。

我が家の子どもに対しては、こうした親の価値観を
家訓として示して行こうと思った次第です。

もちろん子ども達がどのように受け止めるかは、
彼ら次第なんですが、親の気持ちをぶつけてみたいと思います。

2007.01.11 | 休閑話 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ちょっとした口論の翌日でも気持ちを切り替えて
元気に挨拶を心がけています。

ありがとうは私の口癖みたいに出ますよ。

是非子供たちにも心がけて欲しいですね。

2007.01.12 17:06 URL | gousoku #- [ 編集 ]

 うちの子も「ごめんなさい」と「ありがとう」これがちゃんと言える人になってもらいたいですね。あいさつはうるさいくらいにしています。(というか声が大きいだけですが、、、。)

2007.01.12 17:26 URL | 非力ボーラー #qrvVHRXE [ 編集 ]

子供も私の転勤と一緒に引っ越しをしていますので、今の学校が四校目になりました。
子供達と会った時に、自分たちから明るく挨拶をしてくれる所と、
こちらから挨拶をしても返事も無い所があります。
挨拶が出来る学校は、何だか子供達が生き生きしていて、
明るい学校に思えてきます。
私の子供にも、挨拶だけはきちんとする様に言っています。

2007.01.12 20:45 URL | YRS #BmkGafBY [ 編集 ]

gousokuさん(^o^)丿
言葉は、いくら使ってもタダですから、良いあいさつ、返事、ありがとうを
出し惜しみしないようにしたいですね。

非力ボーラーさん\(^o^)/
子どもに伝える為には、まずは大人がお手本を示さないとダメですよね。

YRSさんヽ(^。^)ノ
あいさつ、返事は、基本ですよね。
ウチの子がやれていないと言うのでは、無いのですが、
いつも言っとかないと、低きに流れてしまいます。

2007.01.13 00:27 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/471-98b8bd50