一時は、まったく感覚に合わないので止めようかと思った一歩助走ですが、
その後も練習を継続しています。

最近になって、やっとぎこちなさが無くなり、動きがスムーズになって来ました。

バックスイングから軽く腰を落し気味にしてスライド足をスーッと出して加重、
ボールの重さを感じながらダウンスイングに入ってリリースすると言う流れが
感覚的に身に付いてきています。

この事に伴って、下半身の安定感が出てきたようです。
タイミングも良くなっていると思いますので、
今後は、ボールスピードがアップするようなリリースを意識した
練習にしてみようと思っています。

2007.02.14 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

一歩助走、出来ません(´Д`)
ハウスボールでサムを入れれば出来ますが(笑)

2007.02.15 00:46 URL | りりー #sSHoJftA [ 編集 ]

リリーさん(^o^)丿
サムレスや両手投げについては、良く分かりませんが、
「5歩助走も3歩助走も1歩助走も基本は、同じだ。」と、
公開練習会の際に、ロバート・スミス選手が言っていました。
私は、下半身の安定に不安がありましたので練習に取り入れましたが、
思いの外、効果があるように思います。

2007.02.15 07:59 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

1歩助走。本当に難しいですね。
京都、日本を代表する○手選手はセンターに来ては30分くらいひたすら1歩助走をしています。
トップクラスの選手は日々基本を練習しているのに、私のような凡人はすぐにラインを探しに行ってしまいます。

2007.02.15 09:05 URL | KYO #- [ 編集 ]

KYOさん(^_-)-☆
始めた当初は、何じゃコリャ?って思うくらい
実際の投球とは、かけ離れた物でした。
でも今は、ボールスピードこそ足りませんが、
投球の感覚は、おおむね同じようになって来ましたので、
基本練習に役立つのだと実感しています。

2007.02.15 18:33 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/495-26134e3a