今日の夜錬は、一歩助走投げを30分行ない、
リリースのタイミングおよびスライドと下半身のバランス感覚のチェック。

その後は、ボールの重さを利用したスイングで、
力いっぱい投げる練習をやってみました。

練習の目的は、勿論ボールスピードのUPです。
具体的には、ボールを構える位置を高めにして、アプローチスピードをやや速め、
蹴り足を強めに蹴ってスライドするなどを試してみました。

キチンと報告できるような結果は、まだ得られていませんが、
今日投げた感触としては、少なくとも以前よりもアウトの立ち位置から投げる投球となり、
上手く表現できませんが、思いっきり投げて10本のピンを飛ばす爽快感のようなものを
手応えとして感じることができました。

2007.02.20 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |

目的がはっきりしていて、忠実な基本練習ですね。
結果はすぐには表れませんが必ず身につく充実した練習だと思います。
安定したリリースこそ上級者への近道である事を○ージナルさんや非○ボーラーさんの教えだと私は思ってますので頑張って下さい。

2007.02.21 08:59 URL | KYO #- [ 編集 ]

KYOさん(^o^)丿
ボールスピードをUPさせることが、
スプリット発生率の低下にもつながると思い、
一石二鳥の欲張りモードで、かなり真剣に取り組んでいます。

2007.02.21 18:36 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/500-40a5a059