最近ボールスピードUPを試行する中で、
スピードと回転のバランスについて再認識しています。

ボールスピードが増しても回転が伴わなければ、入射角度が不足し、
ボールが突っ込んでしまい、ワッシャー発生につながるだけで、
何の為のスピードUPか分かりません。

また一方で、レーンが遅い時は、ボールスピードがあった方が
レーンの影響を受けにくく、アジャストの幅も少なくて済むと言う利点があるように思います。
そんな訳で、レンコンに応じた適正スピードとそれに応じた回転を
調整する技術の必要性を感じている今日この頃です。

2007.02.27 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

スピードをあげる為に、助走の長さが長くなると、アジャストそのものが変わります。また、ご指摘のようにボールの入射角度が浅くなる為、曲がらないボールを投げている状態になります。しかし、ドライ気味になった時、荒れたレンコンの時、圧倒的にスピードがある方が勝ちです。理想は、大きく曲げる時は今のままで スピードを上げた投げ方をもうひとつ覚える事です。
初めのうちは腕の振りを小さくしてタイミングをとりやすくして(振らなくてもいいです)助走を早足で歩いてみてください。

2007.02.28 09:35 URL | 非力ボーラー #qrvVHRXE [ 編集 ]

スピードと回転、本当に苦労しています。
回転を増やすために、いろんな方の書き込みを参考に試行錯誤中で、今の所「これだぁ~」と言う決め手は見つかっていません。
しかし、試行錯誤を楽しんで投げて行きたいと思っています。

2007.02.28 22:30 URL | YRS #BmkGafBY [ 編集 ]

非力ボーラーさん(^o^)丿
アドバイスありがとうございます。
ボールの威力と言う点では、やはりスピードが重要ですね。
現在は、色々と試行錯誤中ですが、自分に合った投球を見つけたいと思っています。

YRSさん(^_-)-☆
お久しぶりです。
おお~っ、回転のUP段階まで進んでいますね。
私は、まずはスピードUPの取り組みから始めています。
いずれにしろチャンとした指導者にアドバイスをしてもらうのが良いと思います。
自己流の延長では、遠回りになってしまうと思います。

2007.02.28 23:25 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.03.01 18:04  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/506-76f41edb