日曜日の東洋でのゲームを振り返っての追記です。
先に書いた通り、レンコンがオイリーコンディションでしたので
私が選択したラインは、3枚目まっすぐでした。

比較的イメージ通りに投げられたのですが、
それでも10ピンタップには悩まされました。

対処するために立ち位置を右にずらすなども試しましたが、
これだと言う感触を得られませんでした。
そこで次に試したのがスピードアジャストです。

今やってる5歩助走でアプローチスピードを落とすことも考えましたが、
「4歩助走にしてみるか。」と言う思いが湧きあがり、
試した結果が2G目3フレ以降の6連発につながりました。

ほとんど奇策のようなもので、助走の見直しを行っている今だからやれた事かもしれませんが、結果オーライとなりました。

2007.06.12 | テクニック関連 | トラックバック(0) | コメント(4) |

レーンに対するスピードアジャスティングを2つ持っていることをあらわしています。(4歩と5歩)
奇策ではありません。あとレーンが遅くなったときに5歩で打てれば、もう完成です。
ボール選択と助走のスピード調整。引き出しが2倍になりました。

あとはレンコンの変化の見極め、10ピンなどのイージーミスの撃破ですね。




2007.06.12 19:06 URL | 非力ボーラー #qrvVHRXE [ 編集 ]

非力ボーラーさん(^o^)丿
そのように言ってもらえると正直嬉しいです。
他の方にとって有効かどうか分かりませんが、
自分としては引き出しが増えた気分でいます。
今後については、ご指摘のとおりボールの選択、レンコンの変化の見極め、
確実なスペアメイクを強化したいと思っています。

2007.06.12 23:30 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

4歩と5歩の助走。三重の大名人さんが、ブログに書かれてますね。
4歩助走がしっかりされているので、5歩助走でも直ぐに結果が出たのでしょうね。
いろいろな引き出しが増えて、今後のスコアアップが楽しみです。d(^o^)
私は、始めた時から5歩助走ですが、何で5歩助走になったのかは???です。

2007.06.13 09:00 URL | YRS #BmkGafBY [ 編集 ]

YRSさん(^_-)-☆
上半身と下半身の連動に納得していませんので、
4歩も5歩も今一歩ですよ。(笑)
今後は、ロースコアの発生を少なくすることと、
ロースコアのラインを下げないようにしたいですね。

2007.06.13 22:52 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/600-8d9be334