20070713022501.jpg
スペアメイクの確率を高める練習として
1投目で6番、10番を取りに行って、
2投目で残りピンを倒す練習を行ないました。

普段はこんなに投げないのですが、
今回は、2ゲームも投げてしまいました。
スペアミスを無くすのは、重要な課題ですからね。

2G目は、ノーミスを意識しましたが、残念、無理でした。
3G目は、1投目からまともにストライクを狙いに行ってるのですが、
左右にタップ、結果的にスペアメイクの練習となってしまいました。

2007.07.13 | 練習・試合結果 | トラックバック(0) | コメント(5) |

このような練習はよくやりましたよ(^.^)

ボールは必ず10ピンに届くようにですけど・・

10ピンを狙うにしても、同じラインばかりでなく違うラインも使った練習も有効ですよ。

2007.07.13 07:43 URL | くり #- [ 編集 ]

くりさん(^o^)丿
何でも練習しておくと、いざと言うときに不安が無いですね。
カバーボールを使用していませんので、その日のレンコンによって
立ち位置とラインは、大まかに決まってしまうみたいですが、
どの程度幅が取れるかは、押さえておいた方が良さそうですね。

2007.07.13 07:50 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]

10ピンは偶数レーンがボールラックが邪魔になり苦手な人が多いですね。

歩く方向に気を付けないと手前で曲がってミスる事が多いので、そこいら辺も課題です。

2007.07.14 08:11 URL | くり #- [ 編集 ]

ボールは14Pで決まりみたいですね。
適正であれば14Pでも、いいと思います。

スペアーは残りピンに2回あてるように。ピン中央に当てるようにすると、ほとんどミスはしなくなります。

2007.07.14 13:10 URL | 非力ボーラー #0I2zSBgw [ 編集 ]

くりさん(^_-)-☆
そうなんですよね。
特にドライコンディションの時は、立ち位置に苦労します。

非力ボーラーさん(^_^)/~
軽くするのはもったいないとのアドバイスを頂きましたが、
非力なのは、私の方のようで14Pの魅力に負けてしまいました。

2007.07.14 20:13 URL | なるパパ #MkgAoDiE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bowlingblognaru88.blog9.fc2.com/tb.php/625-01c69cac